人気ブログランキング |

お別れ

先週祖母が亡くなり帰省していました。

大好きなおばあちゃん

92歳。
一世紀近い時間を生き抜き、苦労も多かったと思いますが、
貧しい時代に8人兄弟の中で育ち、
4人の子どもと私たち孫を育てあげ、毎日朝早く起きて
家族の身の回りのお世話を一生懸命してくれました。

一緒に暮らしていたこともあり、
思い出がたくさんあって、頭に浮かぶのは元気だった頃
の笑顔ばかり。
一緒にお買物や公園へ行ったり、おばあちゃんの部屋で編み物を
教えてもらったり、昔話を聞かせてもらったり、沖縄も一緒に行ったなあ
大人になってからも、帰省すればニコニコと
出迎えてくれ、帰ればいつもあの家で迎えてくれる安心感があった。
元気な頃はいつまでも元気でいてくれるような錯覚に陥っていたのかも
しれません。

今年、秋に入ってすぐに固形物が食べられなくなり栄養機能食品で
なんとか身体を持たせていました。
10月に会いに行ったときは、痩せていて弱々しくて、何て言葉をかけて
良いのかわからなかったけど、1日でも長く生きてほしくて
おばあちゃんの手を握り、お花を置いてきました。

あれから1ヶ月。
とうとう力尽きてしまいました。

人はいつか亡くなり、命の連鎖は続いていく。
わたしもご先祖様や両親から命をもらい、
また子どもたちや子孫につなげていくという
大切な使命があるのだと実感しました。
普段はあまり考えないようなことをいろいろ考えました。

おばあちゃん、ありがとう。
お疲れさまでした。
おばあちゃんにしてもらったことをわたしも子どもたちに
していきます。
いつかわたしがそちらへ行くまで
どうかお空から見守っていてください。
by naturalife-k | 2013-11-26 10:29 | 子育て・家族 | Comments(0)

マクロビ薬膳料理教室Natural Life cooking主宰


by naturalife-k
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る