キッシュ

b0162000_4381395.jpg


朝から晩まで子どもたちとフル回転の毎日の中で
食事作りにかける時間は少なくなってしまったのですが・・・。
時々ムショウにお料理したくなったり、、
ふたりの子どもたちが同時に寝てしまったときなど、
少し時間をかけてお料理して気分転換しています♪

昨日、夕方お散歩へ出かけたら外の風が気持ちよかったのか
ふたりともぐっすり寝てしまい、家に帰っても起きる気配なし。
これはチャンスと久々にキッシュを焼くことにしました。

タルト生地から作ったのなんていつぶりだろ~?!
でもレシピはシンプルなので意外と早くできてしまいます。

タルト生地は、小麦粉、塩、ゴマ、油、水をこねて、型に入れて予め焼いておき。
フィリングは今回、ドライカレーにしました。
人参、玉ねぎ、茹でてあったとうもろこしと枝豆、そしてレーズンを具にして、
豆入り玄米を入れ、カレー粉とクミンパウダー、塩、胡椒で味付け。
ドライカレーを焼いたタルト生地にのせて、その上に炊いておいたもちきびを
のせて15分ほど焼いたら出来上がり~!

料理はいつでもそうですが、出来上がったときは本当に嬉しいものですね。
思わずひとりでニンマリ。
まだまだ寝ている子どもたちを横目に、付け合せの野菜のドレッシングも作りました。
今回はゴマドレッシング。
いりゴマをミキサーで細かくし、味噌と少々の水を加えるだけのシンプルなもの
なのですが、香ばしくてとてもおいしいのです。
旦那さまはキッシュよりこのドレッシングを絶賛していました。

夕食が出来ても、ぜ~んぜん起きない娘、
仕方がないのでひとりで食べました。
うんうん、たまにはひとりのんびり食べるご飯も悪くないわ。
いつも娘とおしゃべりしながら食べるのでちょっとさびしかったけど。。

結局、一度起きたものの、夕食は食べずにまた寝てしまった娘なのでした・・・。
今日のランチにでもまた一緒に食べようと思います。
[PR]
# by naturalife-k | 2009-08-25 04:54 | 料理

生活のリズム

先月、実家から戻ってきてから
娘が保育園に行かない生活が始まり、
当初はひとりでふたりの育児、大丈夫かな~と
不安が大きかったのですが。

意外と意外と大丈夫!
むしろ、楽しめているくらいです。

生活のリズムができるまでは
ぐったりでしたが、
最近は朝から晩まで子どもたちとフル回転、
一緒になって夢中で遊び、食べ、眠り、
とっても健康的な生活だなあと思います。

だいたいこんな感じの生活です。

5:30頃 起床
     一日分の食事を作る
     余裕があれば、ここで洗濯や掃除もいっきにやってしまいます

6:30頃 息子、おっぱいタイム
      旦那さま、朝ごはん

7:00頃 娘、起床

7:30頃 娘と朝ごはん

8:00頃 あと片付けと家事
    
9:00頃~ 娘と今日は何して遊ぼうか相談
        公園、施設、おうちでおやつ作り、などなどその日によってまちまち

12:00頃 お昼ごはん
        基本的におうちに戻って簡単なものを食べます

13:00頃 ママ、眠くて仕方がない時間苦笑
       元気な娘はひとりで遊び、ママ30分くらいお昼ね
       (しかし息子が起きているとできない)  

15:00前後 疲れ果てた娘、お昼寝(しないときもアリ)
         その間に洗濯物をたたんだり、息子をお風呂に入れたり

17:00前後 お昼寝から起きた娘と息子と3人でお散歩へ
         公園が多いかな

18:00頃 夕食

19:00頃 あと片付け

20:00頃 娘と入浴

20:30頃 梅ジュースと絵本タイム
       (この時間は欠かせない、母と子のリラックスタイムです☆)

21:00頃 娘、息子と一緒に就寝
        ふたりが寝たあと、余力があればやっと自分の時間
        でもほとんど朝までぐっすり寝てしまいます 


もちろん日によって時間がずれたりもしますが、
こんな感じのリズムが整ってきてからは
子どもたちは夜ぐっすり眠るし、
朝もだいたい同じ時間に起き、
ご飯(おっぱい)もモリモリ食べます。
子どもにとって生活のリズムって大切なんですね。
わたしは下の子が生まれてから自分だけの時間は
ほとんどなくなってしまいましたが、
こんな生活が今はわたしも心地よいのです。

最近は、お友達が遠路はるばる遊びにきてくれることも多く、
子どもたちと遊びに行った先で同じくらいの子どもを連れたママさんたちと
おしゃべりするのもまた楽しみのひとつで。

明日は3人で何しようか、
夜な夜な考えている母なのでした。
[PR]
# by naturalife-k | 2009-08-19 01:04 | 健康

自然の力

b0162000_0311098.jpg


最近、週末もほとんどお仕事をしている旦那さま。
ということは、わたしも休みがないということで・・・。

朝、子どもたちが起きる前に起きて一日分の食事を作り、
洗濯、掃除をして。
子どもたちが起きてからは
一緒にご飯を食べたり、遊んだり。
充実しているけど、
気が抜けないのも事実。

日曜の夕方は本当に久々に家族4人でお散歩に出かけました。
今までこんなことすらする余裕がなかったんですよ~。

うちは住宅街の中にあるのですが、
少し歩けば、田んぼや畑が広がっています。
田んぼの中を4人でのんびり歩いて、
すごくすごく気持ちがよかったんです。
青い稲穂の中はとても涼しくて、
ずっと居たい気分でした。

何だかそれだけで、また明日からがんばるぞ~と
いう気になれました!
自然はやっぱりすばらしい~!!
自然の力はすごいです。

また皆でお散歩しようね。
[PR]
# by naturalife-k | 2009-08-19 00:32 | お出かけ

『はらぺこあおむし』

b0162000_0185966.jpg


祖父母の畑で取れた大葉をたくさんもらったのですが、
そこに青虫がついていたんです。

一瞬、ギョギョ!と思ったのですが・・・
これは娘にみせたら喜ぶかも!と思い
とっておいて次の日にみせたら。
案の定、大喜び。

『あおくん』と名づけ、
瓶の中で飼うことに。

いや~、あおくん、食べる食べる!
大葉を一枚瓶の中に入れておいたら
次の日には繊維しか残っていないのです。

そんな日が数日続いた後、
突然食べなくなり、さなぎに。
動かなくなったので、しんでしまったのかと思ったわ。
そしてまた数日間眠った後、
なんと『蛾』になっていました・・・、
蝶ではなく。。

でも毎日毎日娘と『あおくん』を観察し、
その過程がまさに『はらぺこあおむし』と同じだったので、
娘以上にわたしが感動してしまいました。
なんだか夏休みの自由研究みたいですね。
娘も『はらぺこあおむし』を何度も読んでいるので
蝶(蛾!)になる過程をなんとなく理解できたみたいです。

子どもといると勉強になることが多いわ~!
蛾も蝶と同じ、青虫→さなぎ→蛾
になるんですね。

そして『あおくん』は
パパと娘の手によって大空へ羽ばたいていったのでした。
[PR]
# by naturalife-k | 2009-08-19 00:20 | その他

夏の過ごし方

暑い暑い夏、
でもおうちの中でじっとはしていられない娘。
お天気の良い日はふたりの子どもたちと公園へ行ったり
遊べる施設へ行ったりするのですが、
雨だったり疲れている日は娘とひたすらおやつ作りをしています。

最近は米粉を使ったお菓子にはまっていて、
チョコやかぼちゃ、ブルーベリーなど日替わりで
マフィンを作ることが多いかな。

b0162000_22525017.jpg


写真は、りんごとレーズンの葛あん煮です。
とっても簡単、そしておいしい。
いちょう切りにしたりんご、レーズンをりんごジュースで煮て、
最後に葛粉でとろみをつけるだけです。
冷やすとゼリーのようにトロトロになって
違う味覚が楽しめます♪

b0162000_22533091.jpg


こちらは休日、ちょっと時間をかけて豆腐チーズケーキを焼きました。
豆腐チーズケーキはいろんなレシピが出ていますよね~。
わたしはクラフトの部分に小麦粉を使わず、
オートミールや胡桃を使うものが好き。
とっても香ばしくなります。
フィリングもなるべくチーズに近く濃厚な味になるように
いろいろと試してはいるのですが、
まだこれ!といった味になりません。。
まあおうちで食べるのだからおいしく食べられたら
それでいいのですけどね。
豆腐+白みそ+レモン汁、これは基本ですが、
あと何か足りないような・・・

これが焼けたときちょうど娘がお昼ねしてしまったので、
旦那さまとふたりでいただきました。
最近は夫婦ふたりの時間があまりなかったので、
ケーキを食べながら至福の時間でした。

「あした、クッキー作ろうね、
あゆちゃん、ぷーさんがいいの」
夜寝る前にこんなことを言って眠りについた娘。
ぷーさんとは、くまのプーさんの型のことです。
明日のおやつはクッキーかな。
[PR]
# by naturalife-k | 2009-08-11 22:55 | お菓子

夏祭り

今年は娘に夏祭りを経験させてあげたいな~と
思っていたところ、
家から徒歩2、3分の公園でちょうど盆踊り大会があり、
家族で行ってみることに。

小さな公園なので規模も小さいのですが、
盆踊りや屋台、太鼓など子どもの頃行ったお祭りのにおいがして
とっても懐かしく感じました。

b0162000_2236106.jpg


金魚すくいなんていつぶりだろう?
2回で100円というお値段も昔と変わっていない笑。
娘は夢中で金魚をおいかけ、パパもママも夢中で金魚と格闘。
しかし一匹も捕れず・・・
結局2匹いただいたのですが、
よく考えたら水槽もないしうちでは飼えない。。
死んでしまうのをわかっていてもらってきてしまったこと、
少し後悔しましたが、娘が「金魚もらったね!!」と大喜びしていたので
よしとしますか。(ごめんね、金魚さん)
案の定、翌日には死んでしまいました。
お庭に埋めました。

b0162000_22371538.jpg


金魚すくいに30分以上かけ、その後は無料のアイスクリームを食べたり
(普段食べられないアイスに娘、これまた大喜び)
屋台の列に並んだり←こういうことも以外と楽しい、
そして最後にパパ&娘で盆踊りをしに輪の中に入っていきました。
これまたこれまた大喜びで踊りまくる娘。
すると浴衣を着て踊っていたおばさまが娘といっしょに踊ってくれました。
何度も何度も踊って大興奮でした。

すごく良い経験ができたね!
とっても嬉しくて楽しい夜でした!
[PR]
# by naturalife-k | 2009-08-11 22:39 | お出かけ

b0162000_22215675.jpg


先週、少し遅れて梅干を天日に干したのですが・・・
次の日から雨続き(涙)

本来ならば3昼3夜干すのですが、
ずっと雨続きでしかも台風まで来てしまい、
未だカメに再び戻すことができません。。
天気予報によると明日からは晴れるみたいなので
明日またお天道さまにあてて太陽の光いっぱい浴びて
栄養たっぷりの梅干になってもらおうと思います*

b0162000_22222683.jpg


梅をカメから出しているとプールで遊んでいた娘が「手伝う~」と言って
いっしょに作業しました。
こんなことがいっしょにできるようになったとはね!

それにしても最近の天気はなんだかおかしいですね・・・
暑くなったり涼しくなったり豪雨や雷雨。。
温暖化の影響かしら?
[PR]
# by naturalife-k | 2009-08-11 22:25 | その他

入院中に②

b0162000_2341895.jpg


こちらも入院中のお話。

約2ヶ月間の入院生活は基本的にベッド上での安静だったため、
ボーっとしたり、本を読んだり、時々テレビをみたり。
そして一番時間を費やしたのが、編み物でした。

どうしても娘のセーターを完成させたかったので、
ひたすら編み編み、編み。
去年はベストを編んだので今年は少し難しいカーディガンに挑戦していたのです。
退院しておうちに帰れるときにはきっと赤ちゃんもいっしょだろうと、
娘だけを思いっきり甘えさせてあげることはなかなか難しくなるだろうと、
どこか詫びの気持ちもあったのだろうと思います。

平行してベビーシューズやポシェットをその日の気分で編んでいたものだから、
結構な時間がかかりました。

なので
完成したときの満足感と言ったら!!!

お見舞いにきた娘に渡したときは半分寝ていて喜ぶ顔は残念ながら
見られませんでしたが、
後から旦那さまがカーディガンを着た娘の写メールを送ってくれました。

編み物のおかげで入院生活を楽しむことができたし、
(心から・・というわけではないけれど、、)
看護師さんや同室で編み物をやっていた妊婦さんとの
会話も盛り上がりました。


さてさてこの冬は娘と息子、ふたりのものを作りたいなあと思っています。
昼間子どもたちと思いっきり遊んでいっしょに寝て起きている生活の中で、
どうやって時間を作るか・・・
秋頃からのんびりペースで制作開始!
といきたいところです。
[PR]
# by naturalife-k | 2009-08-07 23:42 | 編み物

入院中に①

b0162000_135872.jpg

b0162000_1354023.jpg
b0162000_1362269.jpg


過去の話になりますが、
今4ヶ月の息子を妊娠中出産までの2ヶ月間、
今年1月から3月まで切迫早産で入院していたのですが、
本当にいろいろな方にお世話になりました。

ほぼ毎日お見舞いに来てくれた義父と娘、
病院の食事は味気ないだろうからと
せっせと料理して義父にもたせてくれた義母、
支えてくれた旦那さまなどの家族を始め、
以前住んでいた町を引越しの為に急に去ることになってしまい
(緊急入院だったため、新居近くの病院に転院したので・・・)
お別れの挨拶もできなかったお友達から
励ましの手紙やメール、プレゼントをたくさんいただきました。

一番の上の写真は、
わたしが微力ながらお手伝いさせていただいていた
ほっと村の仲間たちからのメッセージカード。
子供の食育を始め、子供たちがのびのびと育つよういっしょに考えたり
イベントをしたりと様々な活動を共にしてきました。
たくさんの魅力的なママさんたちと出会い、刺激をいっぱい受けました。
娘もここの方たちに育ててもらったようなものです!

2番目の写真は、
以前住んでいたおうちの近所のお友達からのもの。
シュタイナーのサークルを一緒に作ったり、
お菓子作りをしたり、
お茶やピクニックしたり・・・
たくさん遊んだね!
わたしが楽しんで子育てできたのはお友達のおかげです。

そして最後の写真は大学時代留学先で出会い、
縁あってルームメートとなったSちゃんからの誕生日プレゼント。
Sちゃんはわたしが入院していることを知らなかったのですが、
ちゃんと誕生日を覚えていてくれ、
ふたりの子どもを連れて外出するときに便利だろうと
メッセージカードと共に大きな母子手帳ケースとカードケースをくれました。
Sちゃんも2児のママ、上の子も下の子もうちの子どもたちと同級生、
性別も同じなのです。
遠い遠い宮崎に住むSちゃん、時々情報交換しています。

他にも忙しい中わざわざお手紙を書いてくれたお友達もいました。


いずれも
急に引っ越すことになって新しい住所もわからないのに、
うちの旦那さまに届けてくれたり前の住所宛に送ってくれたりし、
それを旦那さまが病院まで届けてくれたのですが
ベットの上で温かいメッセージを読み、
本当に本当に仲間に恵まれたものだと涙涙でした。

これから迷ったり悩んだりすることもあるであろう育児を
こんな素敵な仲間たちがいればどんなことでも乗り越えていけると
とても心強く思ったものでした。
もちろん今も!

住まいが離れてしまい簡単には会えなくなってしまいましたが
今はメールも電話もありますもんね!
時々メール交換しながら
またいつの日か再会できる日を楽しみにしています。


娘も息子もお友達をたくさん作って
人の気持ちがわかる子になってほしいな。
そしてまわりの人たちあっての自分なのだということを
忘れてほしくないです。
お勉強はその後で十分。


『ありがとう』の気持ちを伝えたくて
ここに残しておきます。
[PR]
# by naturalife-k | 2009-08-06 01:40 | その他

自然食ランチ

b0162000_21465122.jpg


実家に帰省中、最後の週は皆体調もよくなってきたので、
幼馴染に遊びに来てもらったり、先月産まれた従妹の赤ちゃんを見に行ったり、
祖父母の家に遊びに行ったりとお出かけを楽しみました。

従妹の赤ちゃんを見に行く前、
母と娘、息子と4人でランチを食べに行きました~。
それまで外食する余裕すらなかったので、
外で食べられるというだけでウキウキ。

行ったのはこちら。
Bejita
玄米菜食のお店です。

この日のメニューは
・ソイミートの酢豚風
・ごぼうの梅煮とズッキーニの漬物
・おからの豆乳煮
・じゃがいものちぢみ
・玄米
・味噌汁

そしてデザートに
黒糖とひえのレアチーズケーキ
をいただきました。

すべて植物性のもので作られているのに
コクがあってとってもおいしかったです。
酢豚に入っていたソイミートなんて大豆でできているとは
思えないほど、お肉の食感たっぷりでした。

こういうお食事をすると身体が喜んでる~って感じで
元気モリモリになります。

おうちでもソイミートを作ろうと、帰りに買って帰りました。
またぜひ来たいお店です。

ごちそうさまでした。
[PR]
# by naturalife-k | 2009-07-30 21:48 | マクロビオティック

手作りが大好き☆お菓子、パン、ソーイングなどなど・・・。マクロビオティック実践中。主催のサークル『Happy Natural』のブログもどうぞよろしく*


by naturalife-k
プロフィールを見る
画像一覧