<   2013年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

くるみ拾いと草木染め

b0162000_14272329.gif


空にそびえるくるみの木。

くるみの実はよく食べるのですが、くるみがどうやって木になっているか
初めて知りました。

幼稚園の帰りにお友達親子と近くの城址公園へくるみの実を拾いに。
秋だねぇ、
くるみや銀杏、どんぐり、たくさんの実が落ちていて、
子どもたちより夢中になって拾うママたち笑。

拾ったくるみ、
ここにたくさん落ちていることを教えてくれたママは工作に、
わたしは草木染めに、
もう一人のお友達も草木染めやりたいなあと
皆創作意欲満々!!

ああ自然が豊か、
ここにいるだけで気持ちがいい。
子どもたちは、山の斜面を滑り台にして泥だらけになって
遊んでいる。
こんな近くにこんなにいいところがあったなんてねぇ~
この日は夕方5時近くまでくるみを拾っていました。

そして持ち帰ったくるみたちは・・・

b0162000_14344383.gif


皮をむいて(写真一番下が木になっている状態です)
よく洗い、
新聞の上でよく乾かす!

早速、くるみの硬い皮で布の染めてみたのですが・・・
染まらない!!
くるみは、一番外の青い実で染めるのが一番よく染まるそうです。
ということは、拾ってきてすぐに染めないといけないってことっ!
いやー、勉強になるわ~


さて、わたしの草木染。
数年間抱いてきた野望が、少しずつ花開いてきました笑(おおげさ?)
今は実験的に、
白いTシャツや無印の布かばん、布巾、タオルなんかを染めています。

くるみは失敗したけど、紅茶とミントはきれいに染まったよー。
色止めはミョウバンで。
もう少し溜まったらこちらにアップしますね。

草木染め、草木を鍋で煮ている間、自然のアロマでとても癒されるのです。
もっと大きな鍋で大きな布を染めて、自分のお洋服を作るのが目標です。
人工的でない自然な色。
わたしの山好きはこんなところでもつながっていました。
[PR]
by naturalife-k | 2013-09-28 14:44 | 草木染め | Comments(0)

講演会、無事終了しました!!

b0162000_37134.gif


千葉県主催の講演会、『いつやるの?いまでしょ!地域で子育て応援隊』
無事終了いたしました!

Happy Natural』というサークルを主催していて、地域の子育てにどう
かかわっているか、パネリストとして微力ながらお話させていただきました。

b0162000_311781.gif


300人は収容できるひろーい開場です。
ここに8割方は入っていたでしょうか。準備が終わった開場にて、
あードキドキ・・・

b0162000_3105041.gif


開場の後ろに、今までサークルで制作してきた作品を並べました。
みなさん、真剣に見てくださっていました!

まずはNPO法人ファザリング・ジャパン理事の村上誠氏による基調講演。
子育て中の身としては、為になる話ばかりで聴きながら何度もうなずいていました。
特に、子育てはひとりではできない!地域のおじいちゃん・おばあちゃんの力が
必要だ!というところ。
本当に、今は人と人とのつながりが希薄化していて近所に住んでいても
あまり知らなかったり、地域の方との交流が本当に少ないと感じます。
祖父母と住んでいる家庭も少なく、今での子どもたちはシニア世代と
接する機会がほとんどないのが現状!
おじいちゃんおばあちゃんから大切なことを聞く機会が減ってしまっています。

人は一人では生きていけません。
子育てもひとりでできません。
もっと皆が繋がって助け合って、支えあい、笑いあう、
そんな社会ができたらいいなあと。。
わたしが子どもの頃まではそんな社会は当たり前だったのですけどね・・・
いつからこんな風になってしまったのでしょうか。

たくさんのことを考えさせられた講演でした。


b0162000_3202327.gif


さてさて~、第2部はパネルディスカッションです。
緊張が高まる中、休憩中に最終打ち合わせ。

b0162000_3212285.gif


パネリストは3名。
地域で子どもたちの登下校中のパトロール他、子どもたちとのつながりを
たくさん持ちボランティア活動をされている、シニア世代のKさん、そして、
わたしたち『Happy Natural』の二人です。

自己紹介、そしてサークルの紹介とスライドを使ってサークルの流れを
ご紹介しました。
わたし、実はほとんど言うことを考えてきませんでした。紙に書くと頭が
真っ白になるタイプなので笑、その場の雰囲気とそのときに思いついたことを
言おうと思い、原稿はなし。
言いたいことの8割がたは言えたかな。
聞いてくださった皆さまには本当に感謝です。

b0162000_3253742.gif


その後、
左サイドに座っている村上氏とのディスカッション。
この頃は落ち着いてできました~。

思えばあっというまの45分間でした!

b0162000_326554.gif


終了後は控え室に戻り、お世話になったスタッフの方々と記念撮影!
講演会ひとつでもこれだけたくさんの方々が働いていらっしゃるんですねぇ。
頭が下がります。

未熟なわたしたちに声をかけてくださり、打ち合わせのときから心地よく
過ごすことができました。
地域とのつながり。
こういうことでもあるなあと。

本当に良い経験をしました。
みなさま、ありがとうございました!!
[PR]
by naturalife-k | 2013-09-22 03:32 | イベント | Comments(0)

映画『うまれる』

b0162000_651177.gif


ドキュメンタリー映画『うまれる』の上映会に行ってきました。
4組の夫婦の物語を通して、涙なしでは観られない映画です・・・
子どもを生んだことのある女性は、自分と重ね合わせて考えてしまう場面がたくさん
あると思います。
そして、生きるということはどういうことなのか、幸せってなんだろう、
わたしも改めて考えました。

物質面では恵まれている日本、心の面ではどうでしょうか。
皆生まれたときはおかあさんのお腹から
希望に満ちて生まれていたはずなのに、自ら命を絶つ方も大勢いて・・・

命というものを考える良いきっかけをくれた、
数少ない、とても良い映画ですので、お近くで観る機会が
あればぜひ観てください~。
DVD化はしないそうですので、上映会でぜひ~。

上映後、サプライズでナンと!主演の伴さんが登場!!
(写真は許可をいただいています)
映画でひとりめの子どもを出産されて、現在は二人目のお子さんも出来て
出産した助産院で働かれているそうです。
素敵な方でした!!

b0162000_6594554.gif


その後、いっしょに映画に行ったお友達と
むぎまる食堂でランチ。
うちの近所にありながら、やっと行くことができました。
カフェ~という感じのカワイイ外観でしょ~。
中に入るとたくさんのお客さんがいらして、わたしたちは
最後のテーブルをゲット!

b0162000_7031100.gif


この日は、マーボー丼、春巻き、スープなどの中華セットと
ケーキと飲み物でした。満足!
ご飯の写真は撮り忘れ~。
ゆっくりおしゃべりできて、かわいらしいカフェですよ。
[PR]
by naturalife-k | 2013-09-21 07:04 | 思い | Comments(0)

コーヒー教室 いろいろな器具を使って!

b0162000_1129714.gif


通っているお料理教室マクロウタセさん開催のコーヒー教室へ行ってきました!

一度本格的にコーヒーを勉強してみたいと思いつつ、なかなかチャンスがなく、
夏休みに地元で一度行きましたが、こちらは更に本格バージョン!
コーノ式、ハリオ、カリタ式、ドーナッツドリッパー、ネル、ケメックスと、
サイフォン以外は聞いたことのある抽出方法すべて試しました。
しかも、豆はすべてスペシャルティコーヒーを呼ばれる、世界に流出しているコーヒー豆の
たった6%しかないものを4種類使いました。

b0162000_11364673.gif


コーヒーの産地や、原種、買い方、保存方法、挽き方、お湯の温度など、
ひととおりの説明をしていただいてから、ひとりずつ実習!
午前中いっぱい、ひとりずつ違う豆を使い、カリタ式で入れてみました。
コーヒーの淹れ方、最初蒸らすまでとってもゆっくりお湯を落としていくのですが、
これが結構難しい。焦っている日や体調が悪い日は絶対にできない、
集中力がいる作業だと実感。
そしてお味。
深煎りと中煎りの4種類の豆、同じカリタで煎れても全然違う!!
これは好みが分かれるなあ。
わたしは薄めでほんのりフルーティなものが好きなので、深煎りはとても
濃く感じました。

先生お手製の軽食をいただき、
午後は、カリタ以外のすべての器具を順番に使って、
午前中と同じ豆で入れていきました。
一番気になっていたネル!
ネルで淹れたコーヒーはおいしいと聞いてはいたものの、
実際自分で淹れて飲むと、あ~おいしい・・・(ため息・・・)
今まで飲んでいたコーヒーはニセモノだったかしら?
と思ってしまうほど。
初めて試したドーナッツはとても濃く抽出できることがわかり、
ケメックスはデザイン性がありサーバーの容量も大きいので、
来客が多いときにいいなあと思ったり。

しかし本当に同じ豆を使っても使う器具によってこれほどまでに
味が違うとは驚きの連続でした。
とっても良い勉強になりました!!
豆をいただいてきたので、家に帰って早速復習復習~

マクロビオティックでは、コーヒーは嗜好品で時々楽しむ程度が良いと
されています。現に、わたしも飲むとトイレが近くなったり夜眠れなくなったりと
影響がとても大きくでるので、強いものだなあと感じています。
だからこそ、時々飲むものは良いものを!という考え。

コーヒー好きの旦那さまの為にも、これから家で飲むときは
良いコーヒーを少し楽しむように心がけたいな。
(できるかな笑?)
[PR]
by naturalife-k | 2013-09-18 11:53 | マクロビオティック | Comments(0)

無印良品キャンプ場!

b0162000_6413691.gif


この3連休はキャンプ~
新潟にある、無印良品のキャンプ場へ行ってきました!
群馬にあるキャンプ場には行ったことがあるのですが、
新潟は初めて。
無印良品のキャンプ場は、なんとなくおしゃれで、売店に置いて
あるものも無印で目が奪われる!!笑

しかし、今回は事前に台風が来ていることを知っていたので、
2泊を1泊にし、昨日の夜無事に帰ってきました。

b0162000_6452681.gif


新潟はまだ子どもがいない頃、旦那さまとふたりでスノボーに来て以来かな?!
さすが米どころとあり、田園風景も美しく、裾野に広がる山々に絶賛、
これだけでも来てよかったなあと思える風景でした。
(ああ、またわたしの山好き度がアップ!!)

b0162000_6473337.gif


さすが無印のキャンプ場とあって、しっかり整備されていて
設備もきれい、でも自然はしっかり残してある、という、
まさに出来すぎたようなキャンプ場でした。
サイトとサイトの間の仕切りはススキなんですよ~。
背が高いのでとなりのサイトは見えないの。

b0162000_6485615.gif


田んぼに揺れるススキも美しい~
無印のキャンプ場は、いろいろとアウトドア教室などのイベントを
やっていて、わたしはぜひ草木染めをやってみたかったのですが・・・
8月オンリーの開催でやっていませんでした。。
草木染めはやっている人たちの人口が少ないからか、なかなか体験できる
教室もなくて、まずは自己流でやってみようかと思っているところです。
図書館でたくさん本を借りてきて、材料はひととおり揃えてみました~。
おっと、話が逸れました。。

b0162000_6561628.gif


キャンプ場は結構標高が高いところにあり、
雲が下に見えました。こんな風景も素敵。
本当はこんな風景を眺めながら、コーヒーを飲んで本を
読んだりぼーっとしたりする予定だったのですが
(わたしの空想に入っていた!!)
夜中から雨が降り出し、2日目の午前中は降ったりやんだりで・・・
急いで片付けをしたのでゆっくりする時間はなかったわ。。残念。

b0162000_659273.gif


最後に子どもたちが釣りをしたい!
と言い出したので、釣竿を借りて釣り~。
雨がかなり降ってきたので写真はありませんが、
ニジマス、4匹連れましたよ。
帰宅してから七輪で焼いて食べました!
久々のお魚、おいしくいただきました。

次回のキャンプは尾瀬かな?
今年は冬間近までキャンプが続きそうです~
[PR]
by naturalife-k | 2013-09-16 07:03 | | Comments(0)

パン焼き再開と・・・

b0162000_12362322.gif


真夏は暑くて焼けなかったパン。
新学期が始まると同時にパン焼き再開しました~!
手始めによもぎあんぱん。
よもぎを入れすぎて濃い味になってしまいましたが、
これはこれでいける!
中のあんこは、てんさい糖とレーズンで甘みをつけた
ヘルシーなあんこですよ。

急いでいるときはニーダー(パンこね機)のお世話になるのですが、
やっぱり手ごねが好きだなー。
あのふわふわした感触。何モノにも変えがたい。
発酵中ののんびりとした時間。
そして焼いているときはオーブンから良い香りが漂ってきて・・・
焼けたときのナンとも言えない嬉しさ。
パン焼きは小麦粉からパンになるまでにいくつもの喜びがあって
大好き!
またお菓子とは違う幸福感ですねぇ~

b0162000_1242591.gif


わたしがキッチンに立っているとトコトコとやってきて、
「やらせて~」と言う息子。
夕方、次の日用のお米とぎは彼の仕事になりつつあります。
なのにエプロンを持っていない!と思い、
夏休み、かあさんは夜なべをして作りましたよ。

しかしっ、
着せてみるとすぐに「ぬぎたいっ」と
ぬいでしまい、それから一度も着てくれません涙。
ああ、そんなものよね。
まあいつか日の目を見るときがくるでしょう。
[PR]
by naturalife-k | 2013-09-12 12:47 | パン | Comments(0)

パントキ

b0162000_651237.gif


長野へキャンプへ行く途中に立ち寄ったパン屋さん、
パントキ』。
友人の紹介で、長野へ行くならぜひ!!と勧めてもらったパン屋さんです。


場所は松本市ながら、山奥。
何もない山道をひたすら行くと、突如して現れるパン屋さん、
というような感じです。
しかし!パン屋さんに着いてみると駐車場はいっぱい!
(しかも着いた途端、どしゃぶりの雨で外に出るのが危険・・・
写真が暗いのはそのためです・・・)
ここだけ人口密度が著しく高いっ、
そしてぬれながら意を決して店内に入ると、もう数個のパンしか残っていない。。
ここまで来たからには食べて帰らないわけにはいかない!と
全部買わせていただきました。
後から来られたお客さまごめんなさい。

b0162000_6544415.gif


オーナーさんは友人の学生時代からの友達で、
古民家を購入してパン屋さんに改装したそうです。
「〇〇さんの紹介で・・・」と話すと、すごく喜んでくれました。
そして、2階へ上がると、オーナーさん手作りのテーブルや椅子が
並んでいて、ステンドグラスもとても素敵。
パン職人であり木工職人であり、すごいなあ~。

b0162000_6573150.gif


購入したパンは、石釜で焼いているのもあるのかしら、
すごく香ばしく、小麦粉の味がダイレクトに伝わってきて、
シンプルながらとてもおいしかったです。
ちょっと多すぎかな?と思っていたけど、子どもたちもすごい勢いで
平らげあっというまに完食。
写真のコーンスープも温かくて身にしみました~。
デザートに桃まで出していただきました。

b0162000_703757.gif


こちら、わたしが気になったステンドグラス。
こうやって、窓にさりげなくついているのが素敵ですねぇ。
いつかやってみたいもののひとつです。
(いつかやってみたいことがいくつかある、わたし笑)

オーナーさんといろいろお話させていただきましたが、
笑顔の裏には相当な努力があるのだろうなあと思いました。
だって、パンと木工で生計を経てているなんてすごい!
わたしなんてまだまだぬるま湯だ、まだまだやれることはある!

パントキさん、刺激をどうもありがとう。
長野に来たときにはまた寄らせていただきますね☆
[PR]
by naturalife-k | 2013-09-08 07:06 | パン | Comments(0)

おやつ

b0162000_6361758.gif


やっと涼しくなってきましたが、
先月は暑くてオーブンを使うお菓子はほとんど作っていませんでした。
普段ほぼ毎日と言ってよいほどオーブン菓子を作っていたので、
身体のためにもちょうど良いお休み期間だったかな。

オーブンを使って焼きしめられたお菓子やパンは、
例えマクロのものとはいえ、身体には負担が大きいなあと
いうのが、最近自分の身体を通してわかってきました。
特に、小麦粉を使ったものは食べた後身体がすっきりしない感じ?!
小麦粉に水を入れるとねちょねちょして手にもべっとりくっつきますよね?
あれと同じことが身体の中でおこっているような感覚です。
米粉の方がさらっとしている。米粉に水を入れてもベトベトとくっつきません。
オーブンのお菓子はたまに食べるのがちょうどいいかな。

ですので、
なるべく米粉を使って焼くより蒸したおやつを作るようになりました。
それか写真のようなあんみつ♪
こちら自宅教室でやろうかなあと試作したものなのですが、
子どもたちに大ヒット!!
水と寒天粉のみの寒天と、甘みをおさえたレーズンあん、かぼちゃを混ぜ込んだ
かぼちゃ白玉団子、それからキウィとみかん。
米飴で作ったタレをかけています。
あっさりしていていくらでも食べられそうな感じでした!

さてさて、これから涼しくなってくるので、オーブンのお菓子も
少しずつ試作しています。
やっぱり試作っていう作業が好きなんだなあ~、わたし。
実験のようにキッチンにこもって、同じ材料で量を変え時間を変え
いろいろと試しています。
身体に負担にならない程度に秋もおいしいもの作るぞ~!!
[PR]
by naturalife-k | 2013-09-07 06:48 | お菓子 | Comments(0)

中川村へキャンプ②

キャンプしたのは、ACN信州伊那谷キャンパーズヴィレッジというところ。

今年は高原でキャンプしたいねーと気軽に選んだところなのですが、
行ってみるとすごく山奥。山を登っても登っても着かず、キャンプ場の気配すらないので、
本当にこんなところにあるのか疑いつつ、でもナビはこっちって言ってるし・・・と
不安を抱えて山の奥へ進むこと30分くらいかな、
ありました、ありまた、キャンプ場。
雨も降っていたので、本当にこんなところでキャンプができるのかと思うような
ちょっとさびしげなキャンプ場でした。
携帯は通じず、トイレはボットン(すべて土に返しているそうです。共感!)、
雷も鳴り出した薄暗い山の中でスタートしたキャンプは、最初不安でいっぱいでした。
その夜は大雨、雷、豪雨、と一晩中雨が降り続き、テントもタープもズブヌレ。
テントが雨漏りしなかっただけ、救われた~という感じでした。

そして2日目。
何とか晴れて、先日の記事にも書いた陣場形山やパン屋さんなどへ行き、
夕方戻ってくると、オーナーさんがキャンプファイヤーやるので来てね!と。
行く!行く!と子どもたち。
土曜日とあってたくさんの家族ずれが集まる中、始まったキャンプファイヤーの
中で、ここのキャンプ場のことがいろいろとわかってきました。

こんな山奥だけど、ここは十数年前まで12世帯(だったと思う)
の家族が住んでいたこと、
オーナーさん、キャンプが好きすぎて名古屋からこの山奥に家族で移住し、
スコップひとつからキャンプ場を作ってしまったこと、
子どもたちの名前はテントくんとライトくん(どれだけキャンプが好きなんだ~笑)、
などなど、オーナーさんがおもしろおかしく話をしてくれました。
彼の手作りだと思われる歌も踊りもゲームもとても愉快で楽しく、
その場にいたお客さんたちはひとり残らず皆彼のモードに吸い寄せられるかの
ように一緒になって笑い歌い、本当に楽しい夜を過ごしました。
今まで結構たくさんのキャンプ場に行っていますが、
こんなキャンプ場は初めて。温かさがあるというかぬくもりが
感じられるというか・・・
山奥でやってるだけあるなあ~。

本来のキャンプというのは、キャンプ場など設備の整っているところで
やるものではなく、何もないところでやるものだということなので、
(と、アメリカ人の友達が力説していた)
このキャンプ場はそれに近いところがあったと思います。
いやー、でもハラハラドキドキの、良い意味で絶対忘れることのない
キャンプになりました。

しかし、2日目の夜にまた雨が降り出し、3日目の朝になってもやまず、、
とうとうぬれたテントやタープを車に積んで帰ってくることになりました。
当然、次の日すべて干し直し。
我が家のベランダと庭は3日間くらいキャンプグッズで埋め尽くされておりました苦笑。
いやー、これも良い思い出。ということにしておきましょう!
[PR]
by naturalife-k | 2013-09-01 16:47 | | Comments(0)

手作りが大好き☆お菓子、パン、ソーイングなどなど・・・。マクロビオティック実践中。主催のサークル『Happy Natural』のブログもどうぞよろしく*


by naturalife-k
プロフィールを見る
画像一覧