くるみ拾いと草木染め

b0162000_14272329.gif


空にそびえるくるみの木。

くるみの実はよく食べるのですが、くるみがどうやって木になっているか
初めて知りました。

幼稚園の帰りにお友達親子と近くの城址公園へくるみの実を拾いに。
秋だねぇ、
くるみや銀杏、どんぐり、たくさんの実が落ちていて、
子どもたちより夢中になって拾うママたち笑。

拾ったくるみ、
ここにたくさん落ちていることを教えてくれたママは工作に、
わたしは草木染めに、
もう一人のお友達も草木染めやりたいなあと
皆創作意欲満々!!

ああ自然が豊か、
ここにいるだけで気持ちがいい。
子どもたちは、山の斜面を滑り台にして泥だらけになって
遊んでいる。
こんな近くにこんなにいいところがあったなんてねぇ~
この日は夕方5時近くまでくるみを拾っていました。

そして持ち帰ったくるみたちは・・・

b0162000_14344383.gif


皮をむいて(写真一番下が木になっている状態です)
よく洗い、
新聞の上でよく乾かす!

早速、くるみの硬い皮で布の染めてみたのですが・・・
染まらない!!
くるみは、一番外の青い実で染めるのが一番よく染まるそうです。
ということは、拾ってきてすぐに染めないといけないってことっ!
いやー、勉強になるわ~


さて、わたしの草木染。
数年間抱いてきた野望が、少しずつ花開いてきました笑(おおげさ?)
今は実験的に、
白いTシャツや無印の布かばん、布巾、タオルなんかを染めています。

くるみは失敗したけど、紅茶とミントはきれいに染まったよー。
色止めはミョウバンで。
もう少し溜まったらこちらにアップしますね。

草木染め、草木を鍋で煮ている間、自然のアロマでとても癒されるのです。
もっと大きな鍋で大きな布を染めて、自分のお洋服を作るのが目標です。
人工的でない自然な色。
わたしの山好きはこんなところでもつながっていました。
[PR]
by naturalife-k | 2013-09-28 14:44 | 草木染め | Comments(0)